FC2ブログ
カオダマ塾!?
2008 . 02 .27 ( Wed )
顔魂展が終わったと思ったら、今度は、春のツアーなどの準備で大忙しのてっぺいちゃんですが・・・。
昨日のてっぺいちゃの書き込み(タイトル『ポカ~~~~ン・・・』)から、昨日は、オフだったと思われます。
内容から察するに、てっぺいちゃんは、美術書を片手に、その画家の○○イズム的(主義・思想)な発見を楽しんでおられたようで・・・。

モダリズム?ニヒリズム?私には、さっぱりわかりましぇ~ん(^^;)
でも、ひとつだけわかった「コンセプチュアル・アート華やかな頃のアンディー・ウォーホール」。
これって、キャンベルスープのことでしょ?それくらいの事なら、私も知ってる (^^)

私の知識なんて、それくらいのもんなんですが・・・(^^;)
それでも、実は、絵を描いたり、何かを作ったりするのは、意外と嫌いじゃないんです♪
決して、上手とは言えないのですがね(><)

先日のてっぺいちゃんの書き込みの中に「カオダマ塾なるものを作ろうかな・・・」という一文がありましてね。
思わず、食いついちゃいましたよぉ!顔魂の作り方を教えてもらえるだなんてっ!!!
それに、私的には、顔魂の作り方は、絶対に誰にも教えないだろうなぁと思ってたからね。

知りたかったんですわ。どんな粘土と絵の具を使って作ったのか・・・?
多分、絵の具はアクリルじゃないかと思ってるんだけど、違うかもしれないし、粘土の種類なんては
全然わからないし・・・。まさか、紙粘土じゃあるまい(^^;)
カオダマ塾に入れれば、それらの真実が明らかに!っという訳です。

でもね、カオダマ塾に入れたからといって、てっぺいちゃんに会える~♪なんて喜んでるだけじゃダメなのです。ある程度の覚悟を決めていかないと・・・。多分、講師としてのてっぺいちゃんは、普段のてっぺいちゃんと違って厳しいというか、怖いっ!

3、4年ほど前、てっぺいちゃん講師の絵画教室(みたいなもの)に行ったことがあるんだけど、普段、味わうことのない張り詰めた緊張感に押しつぶされそうでしたわ(><)
今となれば、良い思い出なのですが・・・。

その時の課題は「TONE」という名のオブジェのデッザンだったんだけれども。
デッザン中は、一応BGMは流れてるんだけど、私には鉛筆を走らせる音しか聞こえてこなくてね。
てっぺいちゃんは、後ろから全体を見てたと思うんだけど、振り向くこともできず・・・。
自分の後ろにてっぺいちゃんの気配を感じたときは、嬉しいどころか「ゲッ!来たっ(><)」って感じ。
手直しをしてくれるてっぺいちゃんは本気モードに入ってるから、こっちも本気モードに切り替えないとヤバイ!まるで、学校で怖い先生の授業を受けてるような、ピリピリとした雰囲気だったのでした。

そんなことがあったもんで、もしかしたらカオダマ塾も、そんな雰囲気になるんじゃないかと・・・(^^;)
嬉し楽し♪のままで行ったら、また痛い目に遭っちゃうかもよぉ(><)
・・・と、自分に言い聞かせておる次第です。が、自分の腕前に全く自信はないけど、どんなモノが出来上がるのか試してみたいという気もなきにしもあらず・・・。

っつー訳で、この企画、是非、実現して欲しいと切に願う私です ♪

その前に・・・!私同様、カオダマ塾に食いついた人が大勢いるようなので、かなりの倍率が予想されます。
募集があれば、応募するつもりではいるけど・・・。難関突破なるか!?


【補足】
デッサン中は、怖かった(?)てっぺいちゃんでしたが、それ以外は、いつものてっぺいちゃんでした♪
かっこよかった~~~(^m^)
スポンサーサイト



ISHYISM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |