FC2ブログ
SUNDIAL~日時計のある人生~
2007 . 04 .08 ( Sun )
昨日、てっぺいちゃんのツアー『SUNDIAL~日時計のある人生~』に行ってきましたぁ!

もう参りましたぁ(><)今回の会場は、初めて行く場所だったから、きちんと行き方を調べたつもりだったんだけど、全然違う駅で降りちゃって・・・。待ち合わせていた友達からちょうど電話が来て「今、どこ?」と聞かれたから「皇居のお堀と東京タワーの先端が見えます!」と答えたら「今日は、TOKYO FMじゃないよ~(笑)」って笑われちゃった(笑)ほんと、私ったらおっちょこちょいで・・・(^^;)おかげで大遅刻(><)待たせた皆様、本当にごめんなさいm(_ _)mでも、ランチ&お茶は、とっても楽しかったです♪ランチ&お茶したお店はイタリアン。リーズナブルでおいしかったわ♪でね、そのお店はわんちゃんもOKのお店だったの!私個人としては、こーゆーお店が、近所にあったら最高なのに!って思っちゃった(^m^)

さて、コンサートはというと・・・。初日ということで、てっぺいちゃんご本人は本当に緊張していたと思うけど、観てるこっちも緊張気味。今回はバックにフルオケを従えての珍しい(?)コンサートだから、尚更・・・。「緊張していないのは、場慣れしているオケメンバーの皆さん方だけです(てっぺいちゃん・談)」←プチ・ネタばれ?!
コンサートの内容は、あえて書きませんが、兎に角、素晴らしいコンサートであることは間違いない!と私は思いました(^^)本当に良いものを観せていただきました♪

てっぺいちゃんのコンサートは、もう数え切れないほど行ってるけど、フルオケコンサートには、ほんとに数えるほどしか行ったことがなく・・・。それも、中学、高校生の頃(^^;)昔の大昔の話です。
やっぱりね、本物の演奏を聴くと、心が満たされるね。私は、クラシック音楽は嫌いじゃないから、リラックスしたい時などに聴いてたりもするんだけれどもね。CDで聴くのとホールで聴くのとじゃあ比べ物にならない!って当たり前だけど(^^;)

そそ、クラシックコンサートは、敷居が高いとか退屈で眠くなるとかのイメージを持たれてる方もいるかと思われますが、視点を変えてみると、音楽がよくわからなくても結構楽しいものなんですよ!
例えば、気になる奏者2、3人に注目するとかね。私の場合、学生時代に6年間吹奏楽部のホルンパートだったということで、とりあえず、ホルン奏者と音に注目するの。あまり目立たないパートだから、時々出番がくると「主役だ!頑張れ~!」って心の中で応援なんかしたりして(^^)それと、もうひとつ注目してるのは、ティンパニー。これは、本当に出番が少ないっ!しかも、ここ一番!ってところでコケると全部が台無しになってしまうかなり重要なポスト。そんでもって、曲がだんだん盛り上がってきて、そろそろ出番がくるというところで、バチを持って構え、ここだ!って時にバッチリ決まった時にはもう「ブラボ~!」ですわ(笑)余談ですが、オーケストラの中でティンパニー奏者が一番給料が高いと聞いた事があります(笑)ほんとかなぁ?!
っとまぁ、音楽そっちのけで私なりに楽しんでます。昨日も、そーやって天空席より楽しんでおりました(^^)

そーいえば、昨日のオケの並びに少々疑問が・・・。ひな壇1列に左からホルン、フルート、クラリネット、ファゴット、もしかしたら、オーボエ、トロンボーン、トランペット、チューバという並びになってたの。何故に、金管のホルンだけが離れているのじゃ?音響効果を考えての並びにしたのかしら?マニアックなことなんだけど、それがずーっと気になってました。結局、答えはわからず・・・ですが(^^;)
それと、悩んだのが拍手のタイミング。てっぺいちゃんが、頭を下げたら拍手なのか、それとも、指揮者が指揮棒を下ろしたら拍手なのか、どっちなんじゃい?いつもなら、てっぺいちゃんが頭を下げたら拍手してるけど、オーケストラと共演となると、どーなの?くだらないことだとは思うんだけど、すごい悩んじゃったわ。とりあえず、周りに合わせたけどね(^^;)

そんなこんなで、私の最初で最後の『SUNDIAL』は、大成功の中で幕を閉じました。
スポンサーサイト



ISHYISM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< おサボリ(^^;) | ホーム | 初めて・・・!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/314-6380342c
| ホーム |