FC2ブログ
会津旅行1日目(4月26日)
2007 . 05 .02 ( Wed )
今年のGWのメインイベント、会津2泊3日の旅に行ってきましたぁ!初日は、移動に時間を費やした感あり。朝8時半に出発して、現地に到着したのは、午後2時過ぎ。道中、マメにトイレ休憩もしてたから、時間がかかっちゃったのかも。GW前ということで、道路はガラガラでした(^^)
まず最初に観光したのは「へつりの塔」。
”へつり”とは、”川に迫った断崖、急斜面”という意味で会津地方の方言なんだって。川や風雨で侵食されて造られた岩が、塔のように見えるの。だから「へつりの塔」なのね(^^)圧巻でした!ここは、国の天然記念物にもなっているそうです。
次に行ったのが「大内宿」。
ここは、江戸時代からの宿場町をそのまま残した場所。新しい家も建ってたけど、わらぶき屋根の建物もたくさんあったわ。わらぶき屋根の家は、江戸時代に建てられたものがそのまま残されているんだって。ちなみに、今は宿場というよりも、お土産屋さんやおそば屋さんが軒を連ねているという感じでした。
夕方、宿泊先に到着。初日は、プチホテル・フットルースさんにお世話になりました。ここのオーナーさんは、カメラが趣味らしく、チェックインするなり、はなまるコンビをパチリ!夕飯前にもパチリ!持ってるカメラは一眼レフで、本格派っぽかったなぁ。部屋は、至って普通。テレビ(液晶)が壁掛けだったのは、嬉しかったわ。どの角度からもよく見えるからね。食事もフレンチで、まぁ普通。ただ、この辺は馬刺しが名物らしく、「どうだっ!」といわんばかりに出てきたのが、ちと笑えたわ(^m^)でも、美味しかった♪お風呂は、かけ流し温泉で貸切露天風呂。これは、最高に気持ちが良かった!温泉につかるまではめっちゃ寒かったけど、つかってしまえば身体の芯まで温まる感じ。露天風呂には電気がなく、洗い場から漏れる明かりだけだから、空を見上げれば満天の(・・・とは言えないが^^;)星空がぁ!癒されましたぁ~~~!お義母さんは、薄暗いのが苦手らしく、最初は落ち着かない様子だったけどね(^^;)夜は、はなまるコンビは床で寝かせようと思ってたんだけど、まるが、物音に敏感になっててワンワンうるさかったから、結局、一緒にベッドで寝てしまいました(^^;)本当は、いけないんだけどね(^^;)翌朝、目覚めたとき、はなは床で寝てました。はなは、おりこうさんだぁ♪チェックアウトの時に、オーナーさんから、はなまるコンビのスナップを絵葉書にしてプレゼント!というサプライズがありました。これには、感激しちゃった♪今回は、利用しなかったけどドッグランはあるし、わんちゃんの足洗い場もあるし、トイレシーツやエチケット袋も完備。わんこ連れのお客さんにはありがたいサービス。フットルースさんは、なかなか良かったです(^^)
スポンサーサイト



日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<会津旅行2日目(4月27日) | ホーム | 楽しかった1日♪>>
コメント
 **  ** 

写真、送ってみました。私も、以前のモノです。
ナイスショットって意外とないものです(^^;)
写真でお役に立てるなら、これからも協力しますよぉ~!

旅行は、天気にも恵まれて楽しかったです♪
へつりの塔は、自然の力がいかに凄いかってことを感じました。
あの美しい景観を作り上げるのには、相当の時間がかかったと
思います。まさに「継続は力なり!」です。

外出先では、いつもおとなしくしてくれてるから助かってるけど
やっぱ、お泊りとなると違うもんなんですね(^^;)
2年前のお泊りの時は、おとなしくしててくれたんだけどなぁ。
小心者に成長したまるですわ(笑)

by: ゆきの * 2007/05/09 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
 **  ** 

まず最初に Pieさんの所へ写真を送ってくれて本当にありがとうございました。私もギリギリだけど送ることが出来ましたが、最近の物ではなく殆どが2005年2006年の写真でした(^^ゞ

旅行は晴れて良かったですね。
へつりの塔は圧巻ですね。下の方は削られているのがはっきりとわかるね・・・自然って、、、、怖いね

まる君は環境が変わったので神経質になり過ぎちゃったのかな?
特に夜になると静かになるからちょっとした音も大きく聞こえるしね。でも、内緒だけど一緒に寝ることで一件落着してよかったねe-266
by: 茶々丸@会社 * 2007/05/07 15:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/318-936631cf
| ホーム |