FC2ブログ
定期演奏会
2007 . 05 .21 ( Mon )
昨日は、友達が所属する市民吹奏楽団の定期演奏会に行ってきました。
演奏会は、年に2回(春・秋)。かれこれ4年通ってます(^^)
今回は、今までで一番良かったかも♪指揮者が変わると、こうも違うのか?と思うほど、うまくなってたなぁ。
ついこの間、新日本フィル(てっぺいちゃんのコンサート)の演奏を聴いた後の演奏会だったから、正直、退屈しちゃうかなぁ、なんて思ってたんだけど、意外や意外表現力と迫力がある演奏に感動しちゃったわ!
感動といえば、もうひとつ。演奏した曲は、全部で12曲ほどだったんだけどね。今回の指揮者は、1曲も譜面を見ないでタクトを振ってたの。これは、凄い!何が凄いって、演奏した譜面が全部頭の中に入ってるってこと。しかも、すべてのパート。指揮者が、ここで太鼓の音が欲しい!って時、指揮棒を太鼓に向けたりする仕草(わかる?)をよくするけど、そーゆーのって、譜面を見ながらってのが一般的・・・だと思うのよね。今回の指揮者は、譜面を見ずにそんな仕草をしてたの!それだけのことなんだけど、なんだか感動しちゃった(^m^) ついでにもうひとつ。その指揮者は、それぞれの曲でソロを演奏した人や活躍したパートの人達を、曲が終わるごとにスタンドアップさせて、客席から拍手をもらえるようにしてたの。拍手をもらえるってことは、演奏者にとってはすっごい嬉しいことなのよねぇ♪普通はさ、曲(演奏)の良し悪しは、指揮者の腕にかかってて、賞賛の拍手は指揮者に送られるじゃん。お手柄を独り占め(←そこまで言わなくても^^;)って感じでさ。でも、今回はステージに立っている全員のお手柄的な雰囲気でね。そーゆーのも、凄く良かったのよね。やっぱ、指揮者の配慮というか、皆で音楽を楽しもうという気持ちが伝わってきて、グッドでした♪
そんなこんなで、今回の演奏会での私のターゲットは、指揮者でした。
スポンサーサイト



日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ひなたぼっこ | ホーム | 趣味を持つ事は良いことだ!でも・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/324-2c94c72d
| ホーム |