FC2ブログ
『顔魂~KAODAMA~』展 レポ
2008 . 02 .02 ( Sat )
今日、『顔魂』展に行って参りました!
感想を一言で言うと「闇」でした(^^;)これは、作品に対しての感想ではなく、展示室の印象です。黒い壁に人の顔も判別しづらい暗い空間。そこに、一体一体光に照らされている顔魂群。まるで、闇に浮かぶ言霊(ことだま)のようにも見え、足を踏み入れるのを一瞬、躊躇してしまうほど。中に入ると、そこは闇。闇の中を彷徨っているような不思議な感覚を味わいながらの顔魂鑑賞でした。

80余作品の顔魂は、大きなものから小さなものまで、さまざまな形があり、どれとして同じ表情のものはありません。笑ってるんだか怒ってるんだかわからないようなものもあり・・・。それはきっと、見た人の気持ちで受け取り方が違ってくるのだろうなぁ。などと思いながら見てたんだけどね。思わず、近くにいる人に「あなたならどう見える?」って、聞いてみたくなっちゃうのよ(^^;)私の場合、ほとんどが笑ってるように見えましたが・・・。楽天的な性格の表れなのでしょうか(^m^)

顔魂は、ケースに囲われて展示されていたものもありましたが、大半がむき出し(表現方法みつからず^^;)状態で展示されておりました。顔魂のこめかみの一部が崩れ落ちてるものもあり「あれ?壊れちゃってるじゃん」「運ぶとき、割れちゃったのかなぁ」なんて言いながら見てたんだけど、もう触りたくて触りたくて・・・!当然ながら、触るの禁止(勿論、撮影も禁止)。でも、ひとつだけ触ってもいい顔魂がありましたぁ!さすが、てっぺいちゃん♪お客さんの気持ちをわかってらっしゃる!ウズウズしてたのを振り払うかのごとく、思う存分ナデナデしてきましたぁ!スッキリです。ちなみに、壊れちゃってた顔魂は、壊れてたのではなく、てっぺいちゃんの感性で作られたものでした。

顔魂には、タイトル(名前)が付いてません。てっぺいちゃん曰く「ご自身で名付けてください」とのことですが。顔魂展が開催される前に写真などで見た幾つかの顔魂の中に、コケむした感じのものがありましてね。私は、その顔魂に注目していたのです。写真で見た感じでは、チューの口に見えて可愛く思えたので。私の中で、その顔魂の名前は「コケ」だったのですが・・・(^^)実際にその「コケ」を見たら、チューどころか口がなかった!写真と実物でこんなにもイメージが変わるとはっ!?見た瞬間、却下。実際に見てからの私のお気に入りは「ツルツルシリーズ(ゆきの命名)」かな。小ぶりでツルっとしてて、ほっぺたがぷっくりした顔魂。これで、チューの口をしてたら、更にお気に入り度アップなんだけどなぁ(^m^)

今まで、『未来遺蹟展』をはじめとするてっぺいちゃんの個展を観てきましたが、今回の『顔魂展』が、一番見ごたえがあったように思えます。作品の内容は勿論のこと、展示会場のシチュエーションや空間の演出などなど、どれをとっても最高!大満足!というのは、言い過ぎではないかと思います。私は・・・ね。

『顔魂展』は、一人で観て自分の空想世界に入るのもよし、お友達と一緒に観て、感想を聞き合うのもよしという感じでしょうかね。展示室は基本的に静かなんだけど、そこここで話し声が聞こえてきたりして。私は、お友達数人で行きましたが、その場でお友達の感想が聞けたりして楽しかったです♪今度は、パパちゃんと行ってこようかと思います。

余談ですが、この日、時間帯は定かではありませんが、壁の裏にてっぺいちゃんがいたみたいです!お客さんの話を裏でこっそり聞いて「みんな、言いたい放題だなぁ」と苦笑いだったとか・・・(^^;)テレ朝で、深夜の生放送がある日でもあったので、きっと『顔魂展』に足を運ぶだろうと噂はしてたのですが。まさか、裏でこっそり話を聞いていたとは・・・!?まさに”壁に耳あり障子に目あり”の世界です!
みんなに言いたい放題言われても、ご本人は「意見があって初めて芸術は生きる」と申されているので、ポジティブに受け止めておらると思われますが・・・。それでも、繊細なてっぺいちゃんのことだから、若干凹んでたりして・・・(^^;)


スポンサーサイト



ISHYISM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<『THE!鉄腕!DASH!!』わんこスペシャル | ホーム | パパちゃんのお誕生日♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/415-6efc1448
| ホーム |