FC2ブログ
天使と悪魔
2009 . 05 .28 ( Thu )
第196回コーセーアンニュアージュトークに、てっぺいちゃんご出演決定(6/26)!!!
今回のテーマは『芸術の存在のヤバさ』。
イタリアフレスコ画の巨匠・絹谷幸二氏との対談です。
ということで、昨日、チケットをGETいたしました!

フレスコ画といったら、思いつくのは古代ローマ時代のポンペイの壁画。以前、友達と
横浜美術館で観たことがあるくらいで、それ以上の知識は私にはありません(^^;)
果たして、お二人のトークについていけるのでしょうか!?

私の最大の目的は、毎度のことながら、てっぺいちゃんに会うこと。
トークについていけなくても、目的が果たせれば、まぁいっか(笑)

ローマといえば・・・。
先日、『天使と悪魔』を観てきました!『ダ・ヴィンチ・コード』の続編ということで、
主人公も同一人物(トム・ハンクス)。でも、ストーリーは、全く別物として作られて
いるので「ダ・ヴィンチ・コード」を見逃した方でも、歴史がちょっと苦手という方にも、
充分に楽しめる作品になってました。
ジャンルでいうと、スリラー・サスペンス(サスペンス・スリラー?)ってところでしょうか。
↑そんなジャンルあるのか???

舞台は、ローマのバチカン周辺。そこでストーリが展開されているので、
ローマの観光スポットが目白押し!ポポロ広場やパンテオン、サン・ピエトロ大聖堂、
システィーナ礼拝堂やその内部などなど。
.ミケランジェロの「最後の審判」もチラッと・・・でもないか(^^;)ドーン!と画面に
映し出されたシーンもあったかな(^^)
そそ、「最後の審判」もフレスコ画なんだって!奇遇だわ(^m^)

映画を観終わったとき、まるで、ローマに旅行に行った気分でしたねぇ(^^)
サスペンスものが好きな私としては、「ダ・ヴィンチ・コード」よりも「天使と悪魔」の
方が面白かったしね(^^)
イワン・マクレガーが出てたのには、ちょっとサプライズ!
出てんの知らなかったぁ(^^;)
それと・・・。バチカン周辺は、あんなにも地下が充実してたとはっ!?
これも、サプライズ!

本編が始まる前の予告編。気になる映画が2本ありました!
「ターミネーター4」と「スター・トレック」。
ターミネーターは、全シリーズ観てるから、4も観たい!
スター・トレックは、観たことがないんだけど、どんなストーリーなのか興味深々!

来月は、『トランスフォーマー/リベンジ』も公開されるから、映画館通いで大忙しだわ!
観たい映画、全部観れるかなぁ。梅雨の時期だから観れるかな。
スポンサーサイト



映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<明日は、黒薔薇! | ホーム | 祥月(しょうつき)命日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/548-25baaf38
| ホーム |