スポンサーサイト
-- . -- .-- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
我が人生に悔いは無し!
2009 . 10 .10 ( Sat )
今日は、「POETIC SOCIAL MISSION」でしたね。ご覧になられましたか?
私は、最初の方のシルク・ド・ソレイユとてっぺいちゃんのところは、しっかりと見ました!
てっぺいちゃん、やっちゃいましたね(><)てっぺいちゃんのせいじゃないけど・・・(^^;)
残念ながら、曇天のため、スペースシャトル(?)を肉眼で確認することはできませんでしたが、
イベント会場の雰囲気と、てっぺいちゃんのお姿を拝見することができて良かったです(^^)

さて、95歳までハンドルを握り、各所に飛び回っていたスーパーおじいちゃんが、今月5日、永遠の眠りにつきました。享年99歳。そのため、身体的にも精神的にも落ち着かない日が続いておりましたが、昨日、無事に葬儀を終え、今は、少し落ち着いたところです。

「我が人生に悔いは無し!」と言い残して逝ったおじいちゃん。
良い顔をしてたなぁ。どんなもんだいと言わんばかりに満足気で、それでいて、
穏やかな表情で・・・。”安らかな眠り”そのものでしたねぇ。

明治44年生まれのおじいちゃんが生きてきた時代背景や世相はどんなものだったのか
軽く調べてみました。ちなみに、岡本太郎さんもこの年に生まれたそうな。

おじいちゃんの人生を分けるとするならば、大きく分けて「戦争時代」「サラリーマン時代」「詩吟・剣舞時代」の3つなのですが・・・。「戦争時代」の年表を見ると、歴史の授業で習ったことばかりが書いてあって、びっくりしちゃいました。

「戦争時代」。満州事変(この時、19歳)から始まり、日中戦争、第二次世界大戦、太平洋戦争、そして終戦。おじいちゃん、この時33歳。この2年後、日本国憲法が施行され、翌年、極東軍事裁判の判決が出るという・・・。

時代をさかのぼって大正時代はというと・・・。11歳の時に関東大震災、6歳の時にロシア革命、3歳の時に第一次世界大戦。タイタニック号沈没は、おじいちゃんが生まれた翌年に起きたという・・・!

そうそう、そういえば、告別式の時に知ったのですが・・・。
戦争の話を多くは語らなかったおじいちゃんですが、インタビュー形式で戦争の話を語っている映像があるんだそうです。親戚のおじさんが、企画・撮影したそうです。撮影日を何回かに分けて撮る予定で2回インタビューできたのですが、3回目は実現ならず・・・だったそうですが。
その映像は、DVDにダビングしてくれるとのことなので、手元に届いたら、おじいちゃんの話をしっかり聴きたいと思います。

終戦と同時に「サラリーマン時代」へ。戦前に入社した会社に復帰したと思われます。子供達の学費を稼ぐべく、定年まで、がむしゃらに働いたそうですよ。定年退職が55歳ならば、ちょうどそのころ、初孫(私)ができ、おじいちゃんもとうとう”おじいちゃんデビュー”です(^^)

定年後「詩吟・剣舞時代」に突入。元々、芸事が好きなおじいちゃん。趣味が高じて本業に。私が物心ついた時には、お弟子さんがいて先生と呼ばれてましたねぇ。特に、剣舞の世界では、名の知れた達人だったようで(ちょっとだけね^^;)、文化交流を目的とする、国の親善大使の一員として、北京やパリなどに行ったことがあるんですって。(これ、自慢^^)

80歳を過ぎても尚、全国各地を飛び回ってましたねぇ。
晩年は、神刀流浩誠館、館長に就任したそうな。 おじいちゃんの晩年って、いつからだ???

95歳の時、倒れて入院。退院と同時に運転免許を返上。それからでしょうかね。ショボンとしちゃったのは・・・。でも、大往生ですよ!およそ100年生き抜いたおじいちゃんは、私にとっては、やっぱり誇りに思うスーパーおじいちゃんです。

「たいしたもんだ!」これは、おじいちゃんの口癖です。
その言葉、そっくりそのままおじいちゃんに伝えたいと思います。


100年の人生をまっとうし、生き抜いたおじいちゃんは、たいしたもんだっ!!!

スポンサーサイト
日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<編み物始めました。 | ホーム | アメーバのブログネタ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/608-33de0bc2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。