スポンサーサイト
-- . -- .-- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
のだめカンタービレ最終楽章(前編)
2010 . 02 .03 ( Wed )
『のだめカンタービレ最終楽章(前編)』を観てきました。
間に合ってよかったぁ~!

パリの街並みもステキだったし、歴史を感じさせるレデュタ劇場の壁や天井の装飾、
シャンデリアもステキ♪ルー・マルレ・オケ(ブルノ・フィル)の演奏もステキ♪♪
千秋さまのタクトを振る姿もステキ♪♪♪

・・と、何もかもがステキ♪づくしの『のだめ~』なのですが・・・。
私的には、「チャドォォォ~!!」でした。日記のタイトルにしたいくらいです。

持ってかれましたねぇ。チャド・マレーン(お笑い芸人)に・・・(笑)
少しネタばれしちゃうけど・・いいよね(^^;)
チャドは、バソン奏者。女性のピアノ伴奏者もチャド。
奥さんも子供もチャド。これには、もう大ウケしちゃいました(爆)

バソン・・。わかりやすく言えば、ファゴットの仲間。
ファゴットは、ドイツ生まれの楽器で、バソンはフランス生まれの楽器なんだそうで・・・。
劇中で、千秋さまが解説されておりました。ひとつお勉強になりました(^^)

マルレが演奏していた「序曲1812年/チャイコフスキー」。
楽器編成の一部に楽器ではないけど、大きな音が出るモノが使われております。
この曲の初演に本物が使われたどうかは不明。バスドラムなどで代用することも多い。
現在では、陸上自衛隊某所駐屯地の野外コンサートなどで本物を使ったとか・・・。
以前、トリビア~でやってたかも!この曲だったのかぁ。。。

のだめが弾いてた「トルコ行進曲」。
ピアノの教則本に譜面があった!難しそ~(><)初級の私が弾くのは、到底
無理な話(涙)でも、あーゆー風に弾けたら、気持ちいいだろうなぁ(^m^)

「のだめは、是非、映画館で!」と薦めていただいた友達に感謝です♪
観に行けそうになかったので、DVDでいいやって思ってたけど、ほんと、映画館で
観ることができて良かったです!!!

そそ、のだめカレーにも大ウケ(爆)何、あれ・・(^^;)何、あの色・・(><)
前編も面白かったけど、後編もまた面白くなりそう♪

後編も映画館で観ようと思います!楽しみ~(^0^)
スポンサーサイト
映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<衝動買い!! | ホーム | 映画三昧な日々>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukino.blog2.fc2.com/tb.php/643-2e7a1012
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。